住宅診断/建物診断/中古住宅のアシュア住宅診断|診断事例(戸建て中古住宅診断-01)

アシュア住宅診断

住宅診断ホームインスペクション)のアシュア住宅診断

埼玉県・東京都を中心に関東全域で新築内覧会同行、中古住宅の購入をトータルサポート/一級建築士事務所

  • 住宅診断
  • 耐震診断
相談したい!と思ったら今すぐ!無理な売込一切無し!相談無料!

診断事例

診断事例(戸建て中古住宅診断-01)

概要

さいたま市 築18年 中古住宅住

今回のポイント!

  • 築18年で、今まで塗装等のメンテナンスが行われていないためあとどのくらい持つのか
  • シロアリの形跡があった
  • 購入後はリフォームを検討している

診断詳細

↓クリックで診断書のダウンロードが可能です。

<お問い合わせ内容>

購入を検討しているが、その前に住宅診断(ホームインスペクション)を行い、その結果如何で最終決断を下したいとお問合せいただきました。
既に内覧を終えたA様が、購入前に住宅診断(ホームインスペクション)を活用しようと思った具体的な理由は3つあります。
①築18年のため、あとどのくらい持つのかが知りたい。
②シロアリの形跡があり不安。
③購入後はリフォームを計画しているので、どの部分のメンテナンスが必要でどのくらいの費用がかかるか事前に知っておきたい。

<物件情報>

所在地 埼玉県さいたま市
住居タイプ 一戸建て
築年数 18年

今回の診断ポイント

<問題のあった箇所>

・屋根 ・外壁 ・給湯器 ・その他

<問題点>

対応年数を過ぎているため、補修が必要。

<危険性>

放置することで、内部の構造部分まで害を及ぼす危険性あり。

診断結果を受けて

今回の診断で、構造的な問題や急を要する不具合は見つかりませんでした。
A様が一番気にされていたシロアリについては、外部木材にてシロアリによる腐食が発見されました。
しかし建物本体には影響がないことが確認でき、安心していただきました。新築時に防蟻処理を行っており、床下構造材までは来ていないようです。
外部に不要な木材を放置しておくことはシロアリを呼び寄せる一つの原因となりますので、撤去をお勧めしました。
外壁・屋根・給湯器に劣化が見られ、メンテナンスの必要ありとご案内させていただきました。
屋根には苔が繁殖し、サビも広がっております。劣化が進みすぎるとメンテナンス費用が大きくかかることもありますので注意が必要です。
外壁も同様劣化が進んでおります。指で触ると白い粉のようなものが付着しますが、これはチョーキング現象とよばれるもので、劣化のサインです。
給湯器の寿命は一般的10年程度と言われており、今回は対応年数を過ぎておりましたが売り主側で交換することが決まっていたようです。
構造躯体に大きく影響を及ぼすほどではありませんが、その他軽微な不具合がございました。(報告書サンプルをご参照ください)

まとめ

今回の診断を終えて、A様は物件の購入を決められたようです。
築18年ということを考慮すると、それなりにメンテナンスが必要な時期に来ております。
・どのようなメンテナンスが必要か
・いつメンテナンスの時期が来るのか
・メンテナンスにいくらぐらいの費用が掛かるのか
これらのアドバイスが、不動産購入計画の資金計画にもお役に立てたようです。
購入後も安心して暮らせるように、皆様も住宅診断の活用をぜひ検討してみてください。

対応エリア

住宅診断(ホームインスペクション)ならアシュア住宅診断へ

中古住宅買うなら、リフォームするならまずは住宅診断(ホームインスペクション)から。東京から埼玉、神奈川や千葉、群馬や栃木、茨城や山梨などの関東の住宅診断ならおまかせくだささい。

東京、埼玉、神奈川、千葉、群馬、栃木、茨城、山梨の住宅診断ならアシュア住宅診断へお任せください!!

  • アシュア住宅診断が選ばれる理由
  • 診断の流れ
  • 料金
  • 診断事例
  • お客様の声
  • お問合せ

最新情報・お知らせ

準備中
2019/09/14new秋分の日 3連休も休まず営業
準備中
2019/09/08new敬老の日 3連休も休まず営業
準備中
2019/09/06事務所移転のお知らせ
2019/04/26ゴールデンウィーク中の営業について
2019/03/24追加でJCB、Diners Club、Discover各種カードにも対応可能になりました。

お知らせ一覧