住宅診断/建物診断/中古住宅のアシュア住宅診断|既築ホームインスペクション

アシュア住宅診断

住宅診断ホームインスペクション)のアシュア住宅診断

埼玉県・東京都を中心に関東全域で新築内覧会同行、中古住宅の購入をトータルサポート/一級建築士事務所

  • 住宅診断
  • 耐震診断
相談したい!と思ったら今すぐ!無理な売込一切無し!相談無料!

診断士ブログ

既築ホームインスペクション2015/12/28

最近は、新築住宅に住み始めてから数か月後にホームインスペクションのご相談を受けることが増えてきました。

埼玉県〇〇市のA様からは以下のような相談です。

「新築注文住宅を購入し、住んで3か月になります。
引き渡しの段階では何も異常がなかったのですが、住み始めてから、壁や天井の内装部分のいたる所にシミが浮き出てきている。
施工会社に相談したところ、ただの湿気の問題で、施工上の問題や不備はないとのことで済まされてしまった。
今後何年も住んでいく中で、本当に大きな問題がないのか不安なので、第三者機関へホームインスペクションを依頼したい。」

との相談です。

原因は様々で、単純に施工が雑すぎる(下手)ことや、建築中に養生もせず、雨ざらしのまま濡れた部材をそのまま使用して施工を進めていること等々、完成時には発見できないようなことが後になって不具合として発覚してくることがあります。

必ずしも構造躯体に影響を及ぼすほどの問題ではなくても、しっかりとした施工で、万が一不備があればメーカーの保証で対応してもらえるのが最善ではありますが、住み始めてからの保証問題になりますと、なかなか難しいのが現状で、裁判まで事が進んだ事例を何度も見てきました。

確かに経年劣化や、施工上許容範囲の問題というのもあるのは確かです。

しっかりと見極めるために、そして後々になってトラブルにならないように、事前にメーカーとの話し合いをしっかりと行い、ホームインスペクションを上手に活用いただくことが、安心して暮らしていく一つの方法です。

 

対応エリア

住宅診断(ホームインスペクション)ならアシュア住宅診断へ

中古住宅買うなら、リフォームするならまずは住宅診断(ホームインスペクション)から。東京から埼玉、神奈川や千葉、群馬や栃木、茨城や山梨などの関東の住宅診断ならおまかせくだささい。

東京、埼玉、神奈川、千葉、群馬、栃木、茨城、山梨の住宅診断ならアシュア住宅診断へお任せください!!

  • アシュア住宅診断が選ばれる理由
  • 診断の流れ
  • 料金
  • 診断事例
  • お客様の声
  • お問合せ

最新情報・お知らせ

準備中
2019/09/14new秋分の日 3連休も休まず営業
準備中
2019/09/08new敬老の日 3連休も休まず営業
準備中
2019/09/06事務所移転のお知らせ
2019/04/26ゴールデンウィーク中の営業について
2019/03/24追加でJCB、Diners Club、Discover各種カードにも対応可能になりました。

お知らせ一覧