住宅診断/建物診断/中古住宅のアシュア住宅診断|住宅診断道具

アシュア住宅診断

住宅診断ホームインスペクション)のアシュア住宅診断

埼玉県・東京都を中心に関東全域で新築内覧会同行、中古住宅の購入をトータルサポート/一級建築士事務所

  • 住宅診断
  • 耐震診断
相談したい!と思ったら今すぐ!無理な売込一切無し!相談無料!

診断士ブログ

住宅診断道具2016/02/17

本日は住宅診断はどのような道具を使ってどのような調査をするのかご紹介します。

・水平レーザー

床の勾配や建具の建て付けをチェックするのに使用します。ちなみに床では1mで3㎜以上の誤差があれば指摘事項になります。

・含水率計

土台や柱等、木材の水分量を調査します。水分が多く含まれているとその分、乾燥収縮して構造の変形や軋みに繋がる可能性が出ます。

・打診棒

玄関タイルを叩いて浮きが無いか調査するのに使用します。浮いていたり空洞があったりすると軽い音が出ます。

・クラックスケール

基礎のヒビの状態を調査するのに使用します。通常のスケールでは判断が付かない1㎜以下のヒビに対して現状問題があるかどうかを判断します。

 

上記が専門的な物ですが床下に潜入する際のLEDライトを使用したり、潜入後居室を汚さないように合羽を着たりもしますし、天井裏に潜入する際に脚立を使ったりします。

又、簡単な調整をその場で出来るように電動ドライバーなんかも持ち歩いています。

正しい診断をするにあたってこれらの道具は診断士にとってとても重要な物です。

比べて診断費用

対応エリア

住宅診断(ホームインスペクション)ならアシュア住宅診断へ

中古住宅買うなら、リフォームするならまずは住宅診断(ホームインスペクション)から。東京から埼玉、神奈川や千葉、群馬や栃木、茨城や山梨などの関東の住宅診断ならおまかせくだささい。

東京、埼玉、神奈川、千葉、群馬、栃木、茨城、山梨の住宅診断ならアシュア住宅診断へお任せください!!

  • アシュア住宅診断が選ばれる理由
  • 診断の流れ
  • 料金
  • 診断事例
  • お客様の声
  • お問合せ

最新情報・お知らせ

2019/04/26ゴールデンウィーク中の営業について
2019/03/24追加でJCB、Diners Club、Discover各種カードにも対応可能になりました。
クレジットカード
2018/12/18クレジットカード対応可能になりました。
2018/08/01夏季 営業について
準備中
2018/03/27既存住宅状況調査について

お知らせ一覧