住宅診断/建物診断/中古住宅のアシュア住宅診断|ペットを飼っている人のリフォームについて

アシュア住宅診断

住宅診断ホームインスペクション)のアシュア住宅診断

埼玉県・東京都を中心に関東全域で新築内覧会同行、中古住宅の購入をトータルサポート/一級建築士事務所

  • 住宅診断
  • 耐震診断
相談したい!と思ったら今すぐ!無理な売込一切無し!相談無料!

診断士ブログ

ペットを飼っている人のリフォームについて2016/05/08

ペットを飼っている人のリフォームについて

昨今猫ブームがあったり、室内で犬を飼う家庭も増えております。

ペットを飼っているご家庭がリフォームを行う際は、ペットのことを考えて行うことがあります。

建具をペットドアにしたり、キャットタワー造作・ペットトイレ等、DIYでできるものもあれば施工会社にお願いすることもあるでしょう。

ここでペットを飼っている際の工事ポイントをお話します。

①カベ
ペットはカベを引っ掻くので直ぐに傷んでしまいます。
対処法は、腰壁パネルを施工することです。床から1メートル程の高さまで合板を貼れば、カベのクロスがペットの引っ掻きによりキズがつくこともなくなるでしょう。
施工は、解体や補強が必要ないので非常に安く施工できます。

②床
ペットにとって、通常使われている一般的なフローリングは好ましくありません。なぜなら、ペットにとっては滑りすぎたり、比較的キズが付きやすいのです。
滑りやすいことに対する対処法は、パネルカーペットを敷くことです。施工が簡単で、こちらも非常に安く施工できます。
キズが付きやすいことに対する対処法は、ペット用フローリングを張ることです。これは、通常のフローリングよりもコーティング加工が厚く、耐久性が高いものになります。ただし、費用は高めになります。

③内装および天井
内装クロスには消臭効果のあるクロスがありますので、クロス張替えを行う際はそちらを選びましょう。
料金は通常クロスと大差ありませんので、規模や場所等、状況に合わせて選定しましょう。

以上ペットを飼っている人のリフォーム工事のポイントについてでした

是非ご参考ください。

対応エリア

住宅診断(ホームインスペクション)ならアシュア住宅診断へ

中古住宅買うなら、リフォームするならまずは住宅診断(ホームインスペクション)から。東京から埼玉、神奈川や千葉、群馬や栃木、茨城や山梨などの関東の住宅診断ならおまかせくだささい。

東京、埼玉、神奈川、千葉、群馬、栃木、茨城、山梨の住宅診断ならアシュア住宅診断へお任せください!!

  • アシュア住宅診断が選ばれる理由
  • 診断の流れ
  • 料金
  • 診断事例
  • お客様の声
  • お問合せ

最新情報・お知らせ

準備中
2019/09/28消費税変更について
準備中
2019/09/22新築内覧会ページ増設
準備中
2019/09/14秋分の日 3連休も休まず営業
準備中
2019/09/08敬老の日 3連休も休まず営業
準備中
2019/09/06事務所移転のお知らせ

お知らせ一覧