住宅診断/建物診断/中古住宅のアシュア住宅診断|外壁の修繕工事について

アシュア住宅診断

住宅診断ホームインスペクション)のアシュア住宅診断

埼玉県・東京都を中心に関東全域で新築内覧会同行、中古住宅の購入をトータルサポート/一級建築士事務所

  • 住宅診断
  • 耐震診断
相談したい!と思ったら今すぐ!無理な売込一切無し!相談無料!

診断士ブログ

外壁の修繕工事について2015/12/24

住宅診断(ホームインスペクション)でも診断項目になっている外壁についてお話いたします。

外壁にも様々な仕様がありますが、一般的に外壁の耐用年数は、新築してから10~15年と言われています。

耐用年数を過ぎても放置してしまうと、場合によっては大掛かりな修繕工事にまで必要になってしまう場合があります。

メンテナンスは、外壁を塗装することになりますが、塗料も対応年数が少ないものから大きいものまで様々です。

塗装後は、塗料の対応年数に合わせて定期的な塗り替えが必要になります。

一般の方でも、ご自宅の外壁メンテナンス時期が来ているかどうかを判断する簡単な方法があります。

外壁を手で触ってみてください。

その時に、白い粉が付着したらメンテナンスの時期といえます。

これを、「チョーキング」と言いますが、外壁が劣化しているサインになります。

外壁の目地がコーキングになっている場合は、コーキングに隙間があいたりひびが入っていたりしますので、これが劣化のサインです。

一般の方にはわかりずらいかもしれませんが、コーキングの弾力がなくなっていても、一つの劣化のサインになります。

こちらは、コーキングを打ち直しする等でメンテナンスしていきます。

放置すると、水が侵入して内部を腐食させてしまうので、こちらもしっかりと診断のもとメンテナンスをしていきましょう。

チョーキング

チョーキング

対応エリア

住宅診断(ホームインスペクション)ならアシュア住宅診断へ

中古住宅買うなら、リフォームするならまずは住宅診断(ホームインスペクション)から。東京から埼玉、神奈川や千葉、群馬や栃木、茨城や山梨などの関東の住宅診断ならおまかせくだささい。

東京、埼玉、神奈川、千葉、群馬、栃木、茨城、山梨の住宅診断ならアシュア住宅診断へお任せください!!

  • アシュア住宅診断が選ばれる理由
  • 診断の流れ
  • 料金
  • 診断事例
  • お客様の声
  • お問合せ

最新情報・お知らせ

準備中
2019/09/28消費税変更について
準備中
2019/09/22新築内覧会ページ増設
準備中
2019/09/14秋分の日 3連休も休まず営業
準備中
2019/09/08敬老の日 3連休も休まず営業
準備中
2019/09/06事務所移転のお知らせ

お知らせ一覧