住宅診断/建物診断/中古住宅のアシュア住宅診断|和風リフォーム

アシュア住宅診断

住宅診断ホームインスペクション)のアシュア住宅診断

埼玉県・東京都を中心に関東全域で新築内覧会同行、中古住宅の購入をトータルサポート/一級建築士事務所

  • 住宅診断
  • 耐震診断
相談したい!と思ったら今すぐ!無理な売込一切無し!相談無料!

診断士ブログ

和風リフォーム2016/02/11

畳の香りと暖かい木の温もりがある和室ですが、大手の基本プラン新築住宅を見ても少なくなっているのが分ります。

リビングの続きや小上がりとして一部を畳敷きにしているケースは有りますが落とし掛け・長押といった本格的な和室を作るお客様はとても少なくなりました。

中古住宅をリフォームするという方でも「和室は古臭いから」「あまり使っていないから」という事で洋間に改装する相談を受けます。

私としては折角こだわって作られている和室を有効活用してほしいという思いがありますので、問題点を解決する提案をします。

・漆喰壁の手入れが大変

和室の塗り壁は趣がありますが年数が経つとボロボロと剝れてきます。さらに汚れが付いてしまうと簡単には落とすことが出来ません。

和調のビニールクロスはどうでしょうか。クロスと言うと和室と合わないとか安っぽいというイメージがあるかもしれませんが、和調柄を選択すれば雰囲気を損なう事は有りません。

・古臭いイメージ

リフォームでLDKを改装して和室を既存のままにしたら古さが際立ったという話をよく聞きます。

和室は畳を一新するとイメージを大分変える事が出来ます。通常の畳ではなく正方形のフチなし畳で色を工夫するとモダンな雰囲気を演出できます。

・暗いイメージ

和室には大きな窓が付いていることが少なく、漆喰壁や目透かし天井の色調で暗く感じてしまう事があります。

又、障子戸は柔らかく光を通しますが、その分、明るさが落ちてしまう事も原因です。

こちらも壁クロスを白系にしたり、和調のブラインドやロールスクリーンを設置することで明るく現代的なイメージになります。

和室

対応エリア

住宅診断(ホームインスペクション)ならアシュア住宅診断へ

中古住宅買うなら、リフォームするならまずは住宅診断(ホームインスペクション)から。東京から埼玉、神奈川や千葉、群馬や栃木、茨城や山梨などの関東の住宅診断ならおまかせくだささい。

東京、埼玉、神奈川、千葉、群馬、栃木、茨城、山梨の住宅診断ならアシュア住宅診断へお任せください!!

  • アシュア住宅診断が選ばれる理由
  • 診断の流れ
  • 料金
  • 診断事例
  • お客様の声
  • お問合せ

最新情報・お知らせ

準備中
2019/09/28消費税変更について
準備中
2019/09/22新築内覧会ページ増設
準備中
2019/09/14秋分の日 3連休も休まず営業
準備中
2019/09/08敬老の日 3連休も休まず営業
準備中
2019/09/06事務所移転のお知らせ

お知らせ一覧