住宅診断/建物診断/中古住宅のアシュア住宅診断|冬になる前にやっておきたい事

アシュア住宅診断

住宅診断ホームインスペクション)のアシュア住宅診断

埼玉県・東京都を中心に関東全域で新築内覧会同行、中古住宅の購入をトータルサポート/一級建築士事務所

  • 住宅診断
  • 耐震診断
相談したい!と思ったら今すぐ!無理な売込一切無し!相談無料!

診断士ブログ

冬になる前にやっておきたい事2015/10/17

10月も半ばになり だんだん日も短くなり 寒さも感じて来るこの時期。

寒さ対策のリフォーム・メンテナンスは寒くなってからでは工事が混み合うのと 施工中がもっと寒く感じてしまう事から「また次の機会に・・・」となってしまいがちです。

そうしているうちに また冬が来て 「あぁ 今年も我慢しなくては・・・」となります。

今のうちに寒さ対策を打っておきましょう。

ここでご紹介するのは効果的な断熱リフォームの2パターン。

一つは窓の断熱。

窓は部屋の熱が一番逃げる場所です。

ここを重点的に断熱化することで暖房の熱が逃げずに効果的に暖かく出来ます。

かといって 窓を入れ替えするには外壁・内壁の補修も必要となり 高く付きますので 内窓サッシがお勧め。

窓枠の内側に設置する内窓サッシは 取合いの補修が必要無く 安価に施工できます。

内窓・二重サッシ・インプラス・プラマード等で検索するとどんなものか分りますよ。

もう一つは 床・天井の断熱工事。

熱は下から 上へ行く性質が有りますので 床・天井の断熱を強化すると効果的に保温出来ます。

壁に断熱を施すとなると 大工事になりますが 床・天井は潜って施工可能な場合が多いので こちらも安価で済みます。

熱が逃げないという事は 夏場の冷房の効きも良くなり節約にもなりますのでこの機会に断熱リフォームを検討されてみてはどうでしょうか。

断熱

 

 

 

 

対応エリア

住宅診断(ホームインスペクション)ならアシュア住宅診断へ

中古住宅買うなら、リフォームするならまずは住宅診断(ホームインスペクション)から。東京から埼玉、神奈川や千葉、群馬や栃木、茨城や山梨などの関東の住宅診断ならおまかせくだささい。

東京、埼玉、神奈川、千葉、群馬、栃木、茨城、山梨の住宅診断ならアシュア住宅診断へお任せください!!

  • アシュア住宅診断が選ばれる理由
  • 診断の流れ
  • 料金
  • 診断事例
  • お客様の声
  • お問合せ

最新情報・お知らせ

準備中
2019/09/28消費税変更について
準備中
2019/09/22新築内覧会ページ増設
準備中
2019/09/14秋分の日 3連休も休まず営業
準備中
2019/09/08敬老の日 3連休も休まず営業
準備中
2019/09/06事務所移転のお知らせ

お知らせ一覧